iPhone4のバッテリー交換のためGenius barで予約しアップルストア銀座店へ

アップルストア銀座店へ行こう!

2年使ったiPhone4は稼働時間が短くなってきました。
そこでアップル銀座店へiPhone4バッテリー交換の相談へ行ったのですが、結局交換はせず、iPhone4sに機種変更したのでその顛末記をば。

iPhone4と4s
左:iPhone4 32GB 右:iPhone4s 16GB

画像でお分かりのように4sの液晶は黄色というか茶色がかっていて、俗に”尿液晶”と呼ばれてるそうです(^^;

この秋にはiPhone5登場のウワサもあるので、それまではバッテリー交換でしのごうと思い、さっそくググってみました。

iPhone4のバッテリー交換は持ち込み即交換のショップがあったり、あるいは自分で交換するためのキットなども発売されています。

本家アップル直営店の「Genius bar(ジーニアスバー)」という対面サポートサービスは、その他診断も含め1万円以内で即交換してくれます。

他ショップとの価格差もわずかなので、正規サービスを利用することにしました。
なお直営店に行けない方にはオンライン修理サービスがあり、送料・税込同価格です。
また本体修理保証期間内(1年)で50%以上劣化なら料金無料です。

Apple公式ページ 「修理サービス Q&A センター — iPhone

『Genius bar』で予約

webの「Genius bar(ジーニアスバー)」で予約します。

店舗と商品を選び、10分きざみで表示されている空き時間を選択、最後にApple IDを入力して予約します。
予約画面から急に英語表記になりますが、操作自体は直感的で簡単ですからご安心を。
またiPhone4からは予約変更できないのでご注意!<-移動途中変更できず焦りました(;; (店舗に電話でOK)

Genius bar予約画面Genius bar日時予約画面

Genius bar予約画面

銀座本店はまるで白戸家のよう

銀座本店到着。
さすが土地柄、お客さんも店員さんも白戸家のように国際色豊かです。

まずは透明な箱のおしゃれなエレベーターで4Fに向かいます。
※各階停止なのでフロアボタンは押せません。<-ここでも焦った自分ww
到着するとスタッフが迎えてくれ待合テーブルに案内されます。

当日はちょっと混み合っており、少し待ったら担当者が来ました。
流暢な日本語を話す、親切で丁寧な東アジア系のLさんです。

まずはMacにつないでプログラム診断。
ところが嬉しいことにバッテリーも含めすべて正常判定でした。
でも「物理的損傷があるかもしれないので分解して調べる」とのお話なので、
「いずれにしても経年変化しているだろうから、バラスなら交換して欲しい」とお願いしました。

すると「これは提案ですが」と言いつつ、「ちょうど(分割払いの)契約期間が終了していて、しかも残債がないので、8または16GBなら実質機種代金無料ですがいかがでしょう?」とのこと。

分割支払い期間(2年)なんてすっかり忘れてました(^^;
一緒に1Fへ降り、ここで担当交代。

今度は笑顔がステキな日本人女性のMさんです。
さっそく秋に出るとウワサのiPhone5のことなど聞いてみましたがまだ分からないとのこと。

ですよねぇ(笑)
こんなイヤミなおぢさんにひるむことなく、そのほか細かな疑問にも丁寧に答えてくださったので、16GBの黒を契約することにしました。所要時間は20分ほど。

新規iPhone4Sの機種代金は16GBを2年分割払い(しばり)にするので、毎月の機種代金分はキャンペーンで相殺され、実質機種代金の支払いはありません。もちろん通話・通信等のサービスに関する料金は発生します。
またアドバイスに従って音声通話のダブル定額をホワイト定額にして固定料金も下げました。

早速家に持ち帰りiTunesで復元させるとあっさりiPhone4状態に戻りました。
なお端末独自情報を使っているアプリは再設定が必要です。

これであとは暗い室内での静止画がきれいに撮れれば当面問題無し。
そうそう、動画の手ブレ防止機能も期待大なり。
このあたりは追ってご報告しますね。

めでたしめでたし。

おまけ

戻ってきたiPhone4はsimカードを入れ替えて使えるように、初期化したうえで再アクティベーションします。
これでsimカードが無くとも「なんっちゃってiPod」として使え、Wi-Fiルータと無料通話アプリがあれば音声通話も可能です。
純正アプリのFaceTime AudioはiOS間で無料通話できます。

追記 2012/10/23
iPhoneの使用時間を延ばすには、外出時は極力Wi-Fiをoffにしましょう。
onのまま、たとえば無料通話アプリLINEを通知onで使うと、あっという間にバッテリーが減ります。逆に家庭内など常時無線LANが使えるならonのままで。
また位置情報サービスも基本off、使うときだけonにしましょう。
特に地図アプリでは効果が大きいです。

iPhone4のバッテリー交換のためGenius barで予約しアップルストア銀座店へ” に対して2件のコメントがあります。

  1. とおりすがり より:

    無料って実質無料って奴ですよね?
    なんかミスリード狙いですか?

  2. スラウギ より:

    > 契約期間が終了していて無料で機種変更できる

    たしかに誤解を招く表現だったため追記・修正しました。

とおりすがり へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です