MRDBのメンテナンスいたします!

知る人ぞ知る純国産RDBがサポート終了につき

MRDBアイコン

このアイコンに見覚えある方はもしかして困っていらっしゃるかもと、このエントリを書きました。特に官公庁で使われているケースが多いはずなので、お心あたりのある方に届くといいのですが・・・

開発元のTDCソフトウェアエンジニアリング株式会社のリリースを引用します。

「この度、弊社では2014年1月10日(金)をもちましてMRDB製品ならびに関連製品等の販売を終了させていただくこととなりました(以下略)」

その圧倒的な開発効率とメンテナンス性の良さ、信頼性の高さ、および純国産ならではの日本語との親和性の良さから、隠れ人気の高かったリレーショナルデータベースシステム『MRDB』のメーカーサポートが終了しました。

V6発売直前に営業さんが来社して隣に座り、結局一週間ほどバグ潰しにご協力させていただいたのも懐かしい思い出です。Tさんと開発陣でお世話になったMさん、元気かなぁ・・・

MRDB画面例

※会社員時代に山ほど作ったシステムの一例

動作保証OSのメーカーサポートが終了し、また世の中のwebアプリケーション志向とは方向が異なるため、約30年の歴史に幕を閉じたようです。

しかし、実際にはWindows7(と10)でも動くため、まだまだユーザーさんも多いのでは?
ということでMRDB(V6、NE)のメンテナンスをお受けできますので、どうぞお気軽にご相談くださいませ。

料金はデータ、システムの内容を確認し、作業範囲をお聞きしてからお見積もりいたします。(実データのCSVサンプルファイルもお渡しします)

お使いの環境によっては一時的な遠隔操作(アプリインストールなし)で確認できる場合があります。(当方は埼玉県です)
必ずしも現地調査が必要ではありませんので、遠方の方もご相談くださいませ。

※追記 2020/1/22 移行実績、MRDB作業料金等はこちら
MRDBの今後について延命策を考えてみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です