NEC Lavie LL560/M 動作不良修復しました

出張修理で修復

NEC Lavie LL560/M

埼玉県はMさんのご依頼でNEC Lavie LL560/Mを出張修復しました。
OSはVista sp2、メモリ2GB、HDD120GB。

今回の問題は
1.ウイルスバスター2010でメイン画面を起動すると、「パーソナルファイアウォールが終了しました」と出ることがよくある
2.何度やっても同じWindows updateの画面が表示されてしまう の2点。

お知り合いのアドバイスを受けながら修復にチャレンジされたそうですが、だんだん動作も遅くなり、どうしようもないので見て欲しいとのこと。
まず動作をひととおり確認すると、たしかに反応は遅いものの、ハード不具合ではなさそうなので、早速ソフト修復に入ります。

1の症状は「今日は朝から出ていない」とのことでしたが、念のためウイルスバスター2010を最新版にアップデート。
結局この後も再現されませんでしたが、トレンドマイクロのHPには不具合対策方法が出ており、今後再現されたら指示に従って対応していただくようお願いしました。

続いてWindowsの機能のうち余分と思われ、かつ重いものをはずす等の基本クリーニングを実施。
引き続き自動更新設定のWindows updateを実行しましたが、表示は正常終了にもかかわらず何度も同じモジュールのインストールが要求されることを確認しました。

そこでまずツールを用いてレジストリクリーニングを実行しマシンの再起動を待ちます。
メーカー製パソコンはここで何かあるケースが少なくないため、かなり緊張する瞬間です。
幸いなことに今日は無事すんなりと立ち上がりました、ふー。

続いて再度Windows updateを実行します。
しかし、また同じ症状が!
しょうがないのでグーグル先生に聞いてみたら、、、ありました。

[Vista] KB2446708が何度やってもインストールに失敗する。(エラーコード66A)

対策がマイクロソフトのHPに出ているので、そのとおり実行して解決。
引き続きWindows updateを実行します。

ところがその後も更新されたはずなのにダメという症状が出たため、都度レジストリクリーニングをかませながら再実行し、ようやく最新の状態に更新できました。

Windowsupdate失敗画面

その後は分割されていたドライブの統合、プリインストールアプリケーションならびにスケジュールされたタスクの見直し、再度のシステム系チューニングをほどこし、最後に「すっきりデフラグ」を実行して作業終了となりました。

Mさん:「もう買い換えなければいけないと思っていました。治るんですね!」
自分:「このパソコンのスペックでしたら、動画録画や編集に使わない限り、まだまだ十分使えます。でもどうしても新しいのに買い替えたいのなら喜んでお引取りしますよー(笑)」

※ご参考
はじめてメンテナンス&チューニングをする場合は処理待ちが長く、大きなトラブルがなくても作業時間は最低3時間ほどかかります。今回は半日作業でした。

※ご参考2
基本的に初期診断ならびに作業が10分程度で対策可能な場合、料金は無料です。
実作業は基本5千円~とさせていただいてます。
万一作業に関して不具合が出ても無償で対応しますのでご安心ください。

※ご参考3
パソコン処理待ちの間、ご希望があれば社会保険、税金、資産運用、不動産、生・損保、家計の見直し等、ファイナンシャルプランの雑談をお受けしてます。

一回で2度オトクなスラウギです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です