ThinkPad X220が中国から届きました

訪問先でのヘビーな作業に使えるマシン

X220

条件は
1.ACアダプタ込み2Kg以下
2.モニタサイズ12インチ以上
3.排熱に優れる
4.3年は余裕で使える

最終的に候補は3つに絞られました。
1.MacBook Air 13インチ SSD256GB
コストパフォーマンス抜群で軽く美しい!でもいじれない...

2.Panasonic レッツノート CF-N10
抜群の長時間駆動で頑丈!でも高い、わかるけど...

3.ThinkPad X220 カスタマイズモデル
IPS液晶の発色が好み。少し重いけど持ったときのバランスがよい!でもカスタマイズすると高価に...

モバイルパソコンを選ぶときの悩みどころですよねぇ~
しかしiPhone4でgmail+GoodReader+dropboxを使うと参照系はなんとかなりますので、ここは先方での作業効率を第一に考えました。
また近い将来を見据えた機能と、進化するハードにある程度対応できるメンテナンス性も重要視しました。
※メンテナンス性とは部品交換のことですが、改造になるのでメーカー保証は受けられません

まずMacBook Air脱落。
メモリ増設不可でUSBが2.0。Thunderboltは自分と遠いです。
それにしても256SSD搭載でこの値段は凄いです!いつか買うかも(笑)
最後までCF-N10とX220で悩みましたが、決め手は週末特別クーポンによる価格差でした。
キャンペーン価格の上代15万ちょっとから約3万円引きでcore-i7 2620+IPS液晶モデルが買えるので決まり。

ちなみにメモリはシー・エフ・デー販売 Elixir ノートPC用メモリ DDR3-1333(PC3-10600) SODIMM CL9 4GB 2枚セット W3N1333Q-4Gをアマゾンにて約4千円で別途調達しました。

ThinkPad X220エクスペリエンス

メインのデスクトップマシンより上だったりしますorz

また@niftyのWiMAXキャンペーンでURoad-8000を入手し、これでネットワーク対策もばっちり。

あと足りないのはお仕事ですかね(苦笑)

※追記 2012/12/9 最新エクスペリエンス

ThinkPad X220最新エクスペリエンス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です