NEC LAVIE NS700/K SSD換装

裏カバー外しもSSD換装も簡単!
型番はNS700/KA

NEC LaVie NS700/K(型番は末尾がKA)の起動が遅いとご相談があり、確認すると立ち上がりまで数分かかりました。
どうやらWindows10 20H2の更新がうまく終わっていない模様です。
うーむ、最近このアップデートトラブルのご相談は多いなぁ・・・

さて、いつものようにメンテナンスで修復しましたが、スペック(Core i7-8550U mem 8GB )のわりに動作が今ひとつ遅いです。
そこでSSD換装も一緒にやることになりました。

ディスククローンは安定の「Aomei Backupper Pro(有料版)」を使用。
使い方はこちらのエントリーをご参考に。
※オリジナルパーティションが少なく(3個まで)、クローンだけなら無料版でもOKです。
ディスクまるごとコピー 『AOMEI Backupper Standard Edition 2.0』

HDD取り外しもカンタン

写真はありませんが、この機種は背面パネルを止めてある8本のネジを外し、DVDユニットを抜いて開腹します。
コツは上記の画像の右上、液晶ヒンジ側の角側を薄いプラスチックカードのようなもので隙間を作ることです。
カバーはツメで止まっていて、ここを少し空けたら後は手でパチパチ外していきます。
HDDはコネクタに差し込んであるだけなので、反対側を少し持ち上げながら左にスライドして取り外します。(画像はHDD取り外し後)

HDDカバーはシールで張り付けてある
HDDとSSD

左は取りはずしたHDDの裏側のカバー画像で、右はSSDに装着した状態です。
薄いアルミシートの両サイドにプラのステーが付いています。
右画像表面のアルミ部分はシール接着されているので、慎重にゆっくりはがしてくださいね。
後は逆手順で組みなおせば完了です。

私の印象では、NECのCORE iシリーズPCはSSDに換装すると爆速化するように感じます。
それだけHDDは遅いということでして、そのまま使っているのはなんだかもったいない気がします^^;

さて今回もこのSSDを使いました。動作は高速で安定しているからお勧めです。

スペーサーはありませんが、安定のこちらもお勧めです。

それでは楽しく快適なPCライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です