Windows10でWindows Liveメールの本文が表示されなくなった

20H2の追加更新をかけたら急に表示されなくなり
レジストリ追加後

Microsoftのサポートが終了しているWindows Liveメール2012。
潜在的なセキュリティリスクは考えられるものの、Windowsアップデートを重ねたPCでは、まだお使いの方もいらっしゃいます。
今回はそんなお客様から、突然Liveメールの本文が表示されなくなったと連絡があり修復した備忘録。

なお、当修復作業はレジストリの変更なので危険が伴います。
操作自体はさほど複雑ではありませんが、操作を間違えると立ち上がらなくなることも起こり得ます。
そのためレジストリエディタあるいはシステムバックアップのご経験がない方は避けた方が無難で、またご経験ある方でも自己責任で慎重に作業されますようお願いいたします。

レジストリエディタでDWORD(32bit)を3つ追加または変更

レジストリエディタで【HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows Live Mail】直下に進みます。
なおこのキー自体が無い場合は追加します。
そして下記3つのDWORD(32ビット)値を追加し、値を1に設定します。

 RecreateFolderIndex
 RecreateStreamIndex
 RecreateUIDLIndex

以下、画像に沿って進んでください。

DWORD(32bit)値を追加
名前の変更
名前をセットして修正へ
0を1に変更

なお、すでに値が設定されている場合もあります。
その場合はそれぞれ0になっている値を1に変更してください。(10進でよい、かも)
この作業後に再起動すると元通り本文が表示されるようになります。

なお修正は必要ありませんが、本文表示後これらの値は0になります。
最後に、サポート期間内のメーラーに早く移行されることを強くお勧めします。

それでは快適なPCライフを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です