NEC LAVIE NS600/K SSD換装

裏カバーは爪が細くて弱いので注意
型番はNS600/KAW

以前作業したNEC LaVie NS700/K同様、NS600/K(型番は末尾がKAW)の起動が遅いとご相談がありました。
症状はNECロゴが出たあとブラック画面が長く続くというものです。(これ自体はよくある)
そこでメンテナンスとともにSSDに換装して爆速化させます。
なお爆速化というのはスマホのような操作感になるという意味です。

まずはメンテナンスから始めましたがフリーズしまくり!
調べるとHDDに物理的な問題はなく、Windows10も不具合は見られません。
どうもアプリの一部が起動途中で止まっていて、それが影響しているようでした。
そこで最低限のメンテナンスをしてSSD換装し、それから続きを行うことにしました。

BIOS設定が戻る?!

ディスククローンは安定の「Aomei Backupper Pro(有料版)」を使用。
使い方はこちらのエントリーをご参考に。
※オリジナルパーティションが少なく(3個まで)、クローンだけなら無料版でもOKです。
ディスクまるごとコピー 『AOMEI Backupper Standard Edition 2.0』

なお、この機種はBIOS(最新)を変更しても再起動すると戻ることがあり、外部メディアからの起動は都度確認が必要でした。

裏カバーはツメで止まっているだけなのですが、このツメは細くて弱いので取り外しは慎重に。
HDDはコネクタ反対側を少しだけ持ち上げて左にスライドすると外れます。
HDDカバーはNS700/Kと同じタイプでネジ止めはありません。

HDDクローン後立ち上がらず焦る

最近のAOMEIクローン換装後は、ほとんどすんなり立ち上がるのですけれど、今回は何度も起動修復してもNGだったのでクローンをやり直しました。
取り外したHDDを外付けにし、そこから換装済みのSSDにクローンです。
今度はばっちり立ち上がりました。

残りの詳細メンテナンスを済ませたら爆速PCの誕生です^^v
久しぶりに手応えある作業となりました。

今回もこのSSDを使いました。動作は高速で安定しているからお勧めです。

スペーサーはありませんが、安定のこちらもお勧めです。

それでは楽しく快適なPCライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です