ドコモらくらくホンから画像を取り出す

いよいよ来年からケータイが使えなくなりはじめます

意外にまだまだユーザーが多いケータイ。
しかし、いよいよ来年から3G停波が始まるので、場所によって徐々に使えなくなるケースが出てきます。

今回のご依頼もそのうちのお一人で、富士通の名機「らくらくホン F-01G」からUQモバイルのスマホに乗り換えられました。
しかしショップで電話帳は移行してもらえたのですが画像はできず、その取り出しご依頼を承りました。

枚数が少なければメールで送るのが一番簡単です。
しかしMNP済みなのでドコモSIMはもう使えず、別なやり方で取り出します。

らくらくフォンF-01G
ドコモのデータリンクソフトは公開終了だが

キャリアはドコモなので「ドコモケータイdatalink」と画像の「FOMA-USBケーブル」でPCに繋げば簡単に取り出せるはず。
しかし調べてみると前者はすでに公開が終了していました。

結論から言いますと、非公式サイトからダウンロードしてWin10 64bit PCにインストール。
合わせてドコモ公式サイトにある「 F-01Gドライバ」をインストールすれば準備完了です。

注意点は以下です。
1.アプリはウイルスチェックをして安全を確認
2.通信ケーブルはデータ通信用ケーブルを使用する
3.そのままでは画像が保存されないので下記参照

手動で画像を保存する

datalinkアプリを起動してメッセージに従って進みピクチャを選びます。
ケータイの画像が出てくるので、PCに取り込みたい画像を選択して右クリックで任意の場所に保存します。

ピクチャを手動で保存する

以上です。
なおmicroSDカードは本体が認識しませんでした。
この時代にはなかった容量(128GB)が原因かも。

それでは快適なPCライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です