旭川旅行-後編 らぅめん青葉

名店の味を堪能

旭川らうめん青葉マスター
大好評のうちに終演した旭川遠征。
その>公演で東海大高輪台の畠田先生が「2杯食べた」と話されたのを聞き行ってきました。旭川ラーメンの名店「らぅめん青葉」さんです。

※畠田先生は所さんの「笑ってコラえて!」で見たことある人もいらっしゃるかな?

畠田貴生先生

醤油ラーメンをいただきましたが、「いちいの宿」の食事を思い出すような、体にしみわたる美味しさでした。

あぁ、あの味が思い出されるぅ、食べたい(笑)

マスターのお嬢さんは、今回ムスメたちがお世話になった名門旭川商業吹部のOGさんだそうで、しばし吹奏楽部生活の話で盛り上がり、記念に写真を撮らせていただきました。

さて、お店に戻ると誰かが私を呼んでます。
おぉ(@@)、ユーロ遠征でご一緒し、今回も同行されていた名前が1文字違いのカメラマン、ハラさんです。

ハラハラコンビ

ハラさんは全国をまわって吹奏楽部の撮影をされており、旭川商業さんも何度か担当されていて、青葉さんではカオでした。
聞くと今日は私と同じ旭川泊、夕飯をご一緒しましょうとなりました。

上の画像はハラハラコンビでジンギスカンの名店「大黒屋」さんにて鯨飲馬食直前の図w

ハラさんおススメだけあってここもメチャメチャ美味しかったです。
各種ラムはもちろん、ホントに甘いスイートトマトのサラダや〆の鍋焼きパンがgood!
こうして二人でたらふく飲み食いしても7千円ちょっとと驚きの安さでした、素晴らし。

ところで心残りがひとつ。
旭川と言えば 塩ホルモン
なかでもディープと評判の「馬場ホルモン」に行きたかったのですが日曜休み。
モツ好きなら琴線触れまくりのこの風情、残念(xx)

馬場ホルモン

それにしても旭川では人に恵まれて楽しかったです。本当に思い出深い旅となりました。

さてさて次の大型部活追っかけは秋の島根。なんだかまたまた楽しくなりそうな予感が ^^

旭川旅行-後編 らぅめん青葉” に対して2件のコメントがあります。

  1. PADMAX より:

    いい
    私も旭川に行ってみようかな(笑)
    旭川は、日本舞踊の撮影に行ったのと
    親戚が病院に入院してお見舞いに行ったぐらいw

    後は通り過ぎて他の町に行くんでw
    稚内には美味い焼肉屋があります。

    「三千里」名前の焼肉屋 塩ホルモンが抜群に美味いミノ美味しい!

    私の親戚が経営してるんですけどねw

  2. すらうぎ より:

    稚内って札幌からけっこう距離あるのですね(^^;
    おかげさまでだんだん北海道の地理に詳しくなってきましたw
    塩ミノうまそう!いつかぜひご一緒させてください。
    ・・・そういえば今回の旅で食べた魚は「いちいの宿」で出たお作りと前菜、「旭川グランドホテルの『朝食』バイキング」のタコシャブのみ。
    帰る前に札幌の「うに むらかみ」でがっつり食べようと思っていたらランチタイム終了していて撃沈orz
    で、北海道最後の食事は同じビルにあった「梅光軒」の旭川ラーメンとなりましたww
    次は魚「も」食べよう(大笑)

すらうぎ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です