わたし甲状腺とっちゃいました^^;

まさかのガン宣告

突然ですが、私7月末に甲状腺乳頭癌(乳癌ではありません)のため甲状腺全摘出手術を受けました。
病院は東京のど真ん中、表参道にある甲状腺疾患専門の伊藤病院です。

まさかのガン宣告にアタフタしたけれど、私より先に手術を受けた方のblogにとても勇気づけられました。
私の経験もどなたかのお役にたてればと、治療継続中の記録を別blogに残すことにしました。

『スラウギのFP&闘病日記〜甲状腺手術リアルタイムリポート〜』

入院に至った経緯から手術や入院中の様子、退院後のこれからについてまとめてありますので、ご興味ある方はぜひ見にきてくださいませ。
その中にデジタル系FPとして、今、元気なみなさんにおすすめな記事が2つあります。

入院時におすすめなグッズやアプリ

『乳頭がん その9 入院に最適なヒマつぶしグッズなど』

ワンセグTVとインターネットTV

入院前や手術後しばらくすると容体は徐々に落ち着いてきて暇な時間が増えてきます。
その対策グッズとしてスマホは鉄板ですけど、病室で使う上での注意点なども書いてあります。
また健康グッズも持ち込みましたが、これがいろいろ体調に悪影響を及ぼした気がしなくもなく、そんなことも入っています。

医療費支払いで知っておくと重宝する保険の話

『乳頭がん その8 医療費の支払いと保険』

高額療養費

意外と知られていないのが「高額療養費制度」です。
ざっくり言うと、医療費が高くても窓口支払いは上限までになるという公的な仕組みです。
入院が長引くと費用がかさむので、ぜひ知っておいていただきたい制度です。

またそれを補完する私的保険の考え方についても説明しています。
私の場合は、いわゆる掛け捨ての「埼玉県民共済の生命・医療共済」で、保険金の郵送申請翌日に入金されるという素晴らしさに感動しました!

このような「いわゆる保険」についてまとめてありますので、サラリーマンの方も会社任せにせず(それはそれで自営業者からみると大変うらやましいですが)知識として知っておくといつか役にたつでしょう。

50歳なかば過ぎから隠れていた病気のタネが少しずつ現れ始めるのかなと感じた今回の入院でした。
みなさんも健康第一でお過ごしくださいませ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

DELL Inspiron 15R 5537 SSD換装