Zoomに高齢者を招待する前にはメルアド確認を

Zoom招待ウインドウ
Zoom招待ウインドウ
ZoomでWeb井戸端会議

埼玉は南浦和のコミュニティカフェ「おひさま」でPC・スマホ教室をやらせていただき今年で早8年。
残念ながら今はコロナによる外出自粛でお休みです。
そんな折、「LINEもいいけど、やっぱり仲間とおしゃべりしたいなぁ」という声をお聞きし、では家にいてもおしゃべりできるようZoomを試してみようとなりました。(現役の方のご迷惑にならぬよう短時間で)

自分のメルアドが分からない

Zoomへの参加は「招待メールのリンクをクリックするだけじゃ?」とお思いでしょう。

でもスマホの普及で、ビジネスを除き日本の連絡手段はメールよりLINEになりました。
すると高齢者に限らず、自分のメルアド(や電話番号)を忘れている人が多く、Zoom招待状が出せません。

近くにいればすぐ確認できるのですが遠隔では結構大変です。
またPCにメール設定していない方もいて、そうなるとパスワードも必要になるわけで、もちろん分かりません^^;
セキュリティ上、メールパスワード再設定は結構大変なんですよー。

スマホはアプリのインストールが必要

ならスマホで!

となると今度はアプリのインストールが待っています。
・・・Apple IDのパスワード分かります? と、果てしないパスワード探索の旅は続くのでした。
もうこうなるとカオスで、遠隔操作で出来たとしても相当時間がかかります。

若い方ならスマホでもイケるでしょう。
でも、やっぱりZoomは画面が大きいPCでないと使いづらいです。
ということで、もしあなたが「Zoomやりたい」と相談されたら相手の年齢にかかわらず、まずメルアド確認から始めることを強くお勧めします。

そしてこれはデジタル終活の第一歩でもあります。

※追記 20200412
カメラが映らないというご質問があり、確認したら保護シールで目隠しされてました^^;

※追記 20200430
少し前のPCにはカメラ、マイクとも付いていない機種があります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です