東芝ダイナブック サテライト L50-E SSD換装

ボトムカバーのみ取り外すタイプ
ボトムカバーを外した状態

東芝ダイナブックサテライトL50-E 1TBHDDモデルのSSD換装&メンテナンスのご依頼です。
立ち上がりに5分ほどかかるので買い替えご検討中でしたが、まだ購入から2年も経っていないのでSSD換装とメンテナンスをお勧めしました。

作業中にWin11対応機とも分かりましたが、ひとまず10のまま換装することにしました。
これはボトムカバーを外して交換するタイプです。

手順概略は以下です。
①裏側ネジ全て外す
②メモリーカバを開け隠しネジ3本(赤丸部分)を外す

メモリ蓋内隠しネジ位置

③DVDユニットを引き抜く
④薄いカードなどでボトムカバーのツメを外す(右上角くらいから外す)

パカっと開くので
⑤一番上の画像右下、HDDとマザーボードを繋いでいるフィルムケーブルを外す
 注)コネクタは引き起こすタイプ
⑥HDDは固定されていないのでそのまま抜き、SSDに入れ替える

ネジの多いボトムパネルさえ外してしまえば、SSD交換は比較的簡単な部類です。

ということで今回もこのSSDを使いました。
コストパフォーマンスに優れ、動作は高速で安定しています。
またスペーサーが付属されているので薄型タイプもOK!
ここ数年、2.5インチHDD換装はこれをお勧めしています。

ディスククローンは安定の「Aomei Backupper Pro(有料版)」を使用しました。
それでは楽しく快適なPCライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。