Windows10 オプションの選択画面を出す

セーフモードもここから

Windows10オプションの選択

※追記 20200413
当エントリは「Windows10のシステム修復ディスク」がないときの一手段です。
システムトラブルによっては上記ディスクを使わないと出来ない場合があります。
作成方法は「win10 システム修復ディスク」で検索すると出てきます。

※Windows10 HOME バージョン1709で解説

Windows10のCreaters Updateで画面真っ暗、マウスカーソルだけが表示され固まってしまうPCのご相談がありました。

その修復過程で使った「オプションの選択画面」の出し方です。
この「トラブルシューティング」ではセーフモードをはじめ様々なツールが使えます。

操作はログイン画面から

【STEP1】 [Ctrl]+[Alt]+[Delete]をクリックし、[Siftl]を押しながら右下[電源マーク]をクリック。

Windows10オプションの選択

【STEP2】 「再起動」をクリック

再起動画面

これで冒頭の「オプションの選択画面」に入れますから、セーフモードを使うなり様々なトラブルシューティングツールが試せます。

なおいずれにしてもバックアップは必須です。万一に備え、修復後は「AOMEI Backupper」などでのシステムまるごとバックアップを強くお勧めします。

ご参考エントリ ↓バージョンは古いですが基本的な使い方は変わりません
ディスクまるごとバックアップ編 『AOMEI Backupper Standard Edition 3.2』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です