hpノートブック15-ba000のSSD交換に役立つ小物

SSD交換よりもカバー外しが難しいw

薄いプラスチックカード

hpノートブック15-ba000の修復。
とにかく遅く、調べるとWindow1609がupdate失敗を繰り返しています。このパターンは他メーカー機種でもよくあることですが、これまでシステム修復をしてきた経験で言うとHDDが某メーカー製の場合が多い気がしています。
どうやら安定志向重視の設計らしくCPUが非力だったりメモリが少ないと不具合が出やすいのかなぁと感じています。
そこで今回はSSDへ交換したうえでメンテナンスをすることになりました。

このPC、下側のプラスチックカバーを外すのに難儀します。
ヒンジ下の隠しネジ、そのほか見えているものを外したらツメで止まっている下側ケースを外せばよいのですがツメの数が多く、普段使っている細いペンタイプのヘラでは外しづらいのでした。
そこで見つけたのがこれ、某量販店のポイントカード!薄さがちょうどよく、画像のように角から差し込んで少しひねると面白いようにツメが外れます!
SSD交換後はケースをはめ直し、ネジ止めすれば終了です。期待通り爆速PCになりました。

SSD交換そのものは簡単

15-ba000マザーボード

上図右上の赤枠がSSD。ネジ数本を外すと元のHDDが取り出せるので簡単です。
ここ最近、交換するSSDはSamsung SSD 500GB 860EVO 2.5インチを使っています。
自分も複数台に入れていて、安定性、コストパフォーマンスに優れ、amazonで5年保証と安心でおススメです。
それにしても安くなりました。新しくHDD内蔵PCを買う前にSSD交換も考慮されたらよろしいかと。

それでは楽しく快適なPCライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です