Lenovo G50 SSD換装

HDD取り外しは容易な方だが

Lenovo G50

Core i3 1TB Win10モデルのSSD換装を承りました。
とにかく起動が遅すぎ、立ち上がっても動作が遅くて使えないのでSSD交換を希望されました。

しかし確認するとウイルスではないものの、あまり素性の良くないフリーソフトがいくつか見られ、どうやらこの辺りが怪しそうです。
また使っていないMicrosoft OneDriveはじめ、webストレージ系の連動サービスにすんなり接続できない様子も見られました。

そこでオーナーと話し合い、この際使っていないサービスはすべて取り除き、シンプルな構成にしようとなりました。
さらにWindows10が1803だったので、1903に更新して最新の状態にします。

肝心のSSD換装ですが、裏面パネルの下部にあるネジ3本を外すとカバーが外れ画像のようになります。
これはすでに交換済みですが、HDDの長辺上下にある銀色のブラケットを止めているねじ4本を外し左にスライドさせると取り外せます。

ブラケットは一体型ではなく上下2本の構成で、それぞれ2本ずつ短いインチネジで止めてあります。
このネジは固めに締めてあるので、ネジ山をつぶさぬようご注意ください。

換装後は問題なく立ち上がり爆速PCとなりました。
正直ここまでになるとは私もびっくりな作業でした。

ディスククローンは安定の「Aomei Bakkupper Pro」を使用。

使い方はこちらのエントリーをご参考に
※オリジナルパーティションが少なく(3個まで)、クローンだけなら無料版でOK
ディスクまるごとコピー 『AOMEI Backupper Standard Edition 2.0』

それでは楽しく快適なPCライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です