CFP®(ファイナンシャルプランナー)試験合格しました

いくつになっても可能性はなくならない

CFP合格証

昨日CFP®試験結果発表があり、全6科目のうち残っていた「不動産運用設計」が合格してました。
これで宅建と合わせ来年は実務講習を受けられます、良かったぁ(涙)

そもそもファイナンシャルプランナーの仕事内容は自分が早期退職時にもっとも必要と感じたものでした。
それまで会社がやってくれていた社会保険や税金処理など、ほとんど何も知らない自分がいたからです。

またWEBでは断片的な情報は入手できるものの、俯瞰した総合的判断ができません。
加えて平均的な人生残が30年以上もあるうえ、大学・高校受験生が二人いる我が家はまだまだ大きな出費が見込まれるので、このさい少し時間をかけてでも今後の計画を練ろうとも考えたのです。
いただいた退職金はできるだけ有効に使いたいですしね。

そしていろいろ調べていくうちに国際資格であるCFP資格を知り、まずは退職後の第一目標として取得を目指しました。

正直50の声を聞きながらの受験勉強はきついです。
圧倒的な記憶力の低下は涙を通り越し、自分自身に怒りすら感じるほどです。
でも宅建といい一番最初に取得したAFPといい、このCFP試験でも結果が出ました。

次回以降、中年からの資格取得勉強方法について自分のやり方を具体的に書いてみようと思います。
名づけて「過去問ぐるぐる大作戦」(<-ベタなネーミングですみません)

目標に向かって頑張るみなさんのご参考になると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です