SONY VAIO PCG-6111N Win10アップグレード+SSD換装

SSD交換は超簡単


PCG-6111N

Win7のサポート終了(2020/01/14)間近。
もう少し使い続けたいとご相談がありました。PCを確認するとハードウェア的にはまだまだいけるようです。
しかしハードディスクは経年劣化、データ転送速度の遅さが懸念されます。(cpuは少し前のでも大丈夫)

そこでSSDに交換してWin10にアップグレードすることにしました。
分解は裏面この位置のカバーを外せばHDDが出てきます、超簡単!

SSDにWin7をディスククローン後にアップグレード

ディスククローンは安定の「Aomei Backupper Pro」を使用。

使い方はこちらのエントリーをご参考に
※オリジナルパーティションが少なく(3個まで)、クローンだけなら無料版でOK
ディスクまるごとコピー 『AOMEI Backupper Standard Edition 2.0』

なお少し前の機種を10にアップグレードする場合、7をSSDにディスククローンしたものをアップグレードさせるとトラブルが少ないです。
ちなみにVAIOは映像サーバーアプリや独自メンテナンス系ツールがてんこ盛りで入っています。
使っていないものなどできるだけ削除してからアップグレードさせましょう。

アップグレード終了後、使わないゲームなど不要なアプリの削除もお忘れなく。(すべての設定-アプリ)
実はwin10メンテはここが肝心!
そうしないと使わないアプリのアップデートプログラムが自動でダウンロードされ、テザリングのパケットをガンガン消費しますのでご注意ください。

それでは楽しく快適なPCライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

東芝 dynabook EX/46UG SSD換装