SONY VAIO SVF14A1A1J SSD換装

HDD取り外しは簡単

SONY VAIO SVF14A1A1J

以前お知り合いがHDDを交換されたとのVAIOですが、このところ動作が不安定とご相談がありました。
確認するとあまり素性のよろしくないアプリがいくつか見受けられ、Windows10も1809と古いことが分かりました。

そこでメンテナンスの上SSDに換装します。
ところが動作がおかしく、メンテナンスは一向に捗りません。
やむを得ず、いつもの手順とは逆にHDDをSSDに換装してからメンテナンスすることにしました。

ディスククローンは安定の「Aomei Bakkupper Pro」を使用。

使い方はこちらのエントリーをご参考に
※オリジナルパーティションが少なく(3個まで)、クローンだけなら無料版でOK
ディスクまるごとコピー 『AOMEI Backupper Standard Edition 2.0』

クローンは問題なく終わり、裏パネルを外すとこの状態になるのでHDDを交換します。
ところが組みなおして立ち上げるもブルースクリーンが出て起動しません・・・

パーティションが細かく分かれているとトラブル要因に

調べるとパーティションが細かく分かれています。
Windowsアップグレードを重ねるとこのようになる場合がありますね。

正規修復をかけてもダメだったのでWindows10をクリーンインストールしてからCドライブをクローンさせました。
今度はクリーンインストール、クローンとも問題なく、無事PCは立ち上がりました。
ちなみに元がWindows10ならSSD(HDD)換装後は自動でライセンス認証されます。

その後、1903を経由して最新の1909にアップデートして作業は終了。爆速PCとなりました。

1903へのアップグレードは非常に時間がかかる

ところで、1903へのバージョンアップはものすごく時間がかかります。半日以上はみたほうがいいです。
その間、例えば27%で止まります。でも内部は動いているので絶対に電源を切ってはいけません。
ここが一番大変でした。

作業は寝る前にアップデートし、一番中ほっておくことをお薦めします。
なお1903から1909へはすぐ終わります。

それでは楽しく快適なPCライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です